熊野神社HPトップページへ
T  O  P 由緒 境内案内 御祈祷日程 氏子会だより 問い合せ電話
アクセス

初詣

七五三詣

御神札御守

恒例行事 問い合せメール




金ヶ作熊野神社狛犬

金ヶ作熊野神社の概要


金ヶ作熊野神社狛犬

金ヶ作熊野神社は熊野三山のひとつ、和歌山県の熊野本宮大社の分社にあたります(熊野三山は他に熊野速玉大社、熊野那智大社)。

熊野神社と名が付く神社は日本全国に約3千社あると言われています。

金ヶ作熊野神社の御祭神は、伊弉冉命(いざなみのみこと)、日本武命 (やまとたけるのみこと)です。


金ヶ作熊野神社の沿革と由緒


  金ヶ作は、元武州川越藩郷士の石川家五代目石川彦次右ヱ門氏が、当地の新田開発を計画され、天明2年(1782年)、元締として九家を引き連れて此の地に入植し、一家あたり五丁歩を与えて開拓しました。

  翌年(天明三年・1783年)7月6日、浅間山の大噴火により大量の火山灰の降灰により、田畑が大被害を蒙り、急遽、氏神様を祭神するにあたり、石川彦次右ヱ門氏が神社敷地として1,409坪を寄進され、紀州和歌山の熊野本宮より御魂を拝受して、その名も熊野神社と称して祭神されました。

 
当初は木造平屋茅葺でしたが、明治28年に建替えられ、その後百余年経過して老朽化したため、平成7年2月5日、現在の建物となりました。 
                 

金ヶ作熊野神社由緒石碑

梛(なぎ)の木の由来


それぞれの写真をクリックすると大きくご覧いただけます。

由緒について書かれた石碑へ 梛(なぎ)の木の由来へ



金ヶ作熊野神社 〒270-2251 千葉県松戸市金ヶ作361番地 電話&FAX  047-386-7049
 e-mail :info@kumano.in  URL :http://kumano.in/top.htm
 Copyright c 2018 Kanegasaku Kumanozinjya. All Rights Reserved